これまでの歩み

 

対話の会は、震災後どこかに不安を抱えた方、もっと多くの方とつながりを作りたいと考えた方、何かをしたいと思いを秘めた方、そんな一人一人の中にある声を聴きあうことからはじめてみよう。そんな想いから県内に住む人々やふくしまに関わりを持つ人々が集い20129月に産声をあげ、これまで20回以上の対話を積み重ねて参りました。

   

120121020日安積町商工会会議室にて第1回目の対話の会が開催されました。

220121117

32013414

42013727

52013921

62013128

7201439

8201475

92014920

102014111日 

1120141227

122015124

132015419

14201558日 国連大学にてアーノルドミンデル夫妻※1と協働シンポジウム

15201574

162015103

1720161月30日

18201635

192016416

20201664

21201679日(ミニオープンフォーラム)
第22回2016年8月28日 第1回オープンフォーラムin郡山 「郡山好き?嫌い?」

232016917日「甲状腺検査縮小について」
2420161030「甲状腺検査 縮小?拡充? あなたはどっち? どちらの声も聴く会」
※ハミングbirdとの共催

2520161119「東京に避難している福島県のお母さん達との対話」
医療ネットワーク支援センターとの共催

2620161217「11月22日・・震度5の地震、皆さんはどう感じましたか?」
272017129日 第2回オープンフォーラム「甲状腺検査 縮小?拡充?無関心?分断から対話へ…すべての声を聴く」 

282017226
292017320

※1 アーノルド・ミンデル夫妻

 

プロセスワークの創始者。アメリカオレゴン州ポートランドを本拠地に、世界各地を訪れて活動している。