対話の会とは?


ここで少し自己紹介をさせてください。

 

私たちは「郡山対話の会」と申します。

 

活動を続けてもう4年くらいでしょうか。

 

私たちは、住んでいる場所も、生まれた土地も、性別も、生きて来た環境もまるでばらばらなメンバーです。

 

こんなバラバラな人間たちが、3.11震災をきっかけに後に「郡山」に集まりました。 

神様が間違えた時(神話が崩壊した時)、
「一人一人の小さな声に耳を傾けなければ、とても困ったことになる」
と感じたフツーの人々が集まり、輪になって、話し合いを始めました。

会のルールはたったひとつ。

 
”一人ひとりのちいさな声に耳を傾ける”

個人や社会の、悩みや、矛盾や、葛藤を解決するのは、神話ではなく、ひとり一人の小さな声にヒントがあると信じ、対話を続けています。

これまでたくさんの多様な方々が訪れてくださいました。

 

話し合われたテーマも「悩み相談」から「福島」や「社会情勢」まで、いろいろです!
コツコツ続けていたら、オープンフォーラムに協力してくれる仲間ができました。

 

オープンフォーラムは ひとりひとりの声を大切にする、オープントークの場です。

 

いろんな角度の郡山を、みなさんと見つめてオープンに対話してみたいと願っています。

 

どうぞ安心してお気軽にお越し下さい。扉をあけて心よりおまちしています。